東京八重洲クリニック

Dr. Ohori

東京八重洲クリニック

東京八重洲クリニック

東京駅から徒歩3−4分のブリジストン美術館の目の前に角の2階にある東京八重洲クリニックは三鷹の東京国際大堀病院の兄弟クリニックで同じ法人のクリニックです。もう約6年の歴史がありますが我々と正式に一緒になったのは最近で、…

Author. Dr. Ohori

gray robot action figure on brown wooden table

東京で1番!

11月17日の読売新聞に前立腺がんの手術件数(2020年)が掲載されました。当院は2020年の前立腺のロボット手術は165例で、東京都では一番、全国では6位でした。今年はさらに多くの手術を実施していますので日本の中では…

Author. Dr. Ohori

heart-shaped black stone on green grass

前立腺がんロボット手術:ED

前立腺がんのロボット手術はとても良い手術と思っていますが、最近では若い方も多く見つかり性機能障害が一つの 問題です。以下、患者さんと私の典型的な会話で説明できればと思います。 患者さん:性機能障害が気になり…

Author. Dr. Ohori

man in white button up shirt holding black tablet computer

前立腺がんロボット手術:入院期間

前立腺がんのロボット手術は、従来のお腹を開ける手術とかなり違い、体への負担は少ないです。とは言っても大きな手術ですので、日本では入院期間は一般的に2週間くらいです。米国では入院期間は極端に短く、多くが1泊2日で…

Author. Dr. Ohori

withered tree surrounded with snow during daytime

前立腺レクチャー10:小線源療法

放射線治療には大きく体の外から放射線をあてる外照射と前立腺の中からあてる小線源があります。 小線源は比較的新しい治療方法ですが、既に日本でも定着し、この治療を年間多くこなす施設も沢山あります。 私も東京医大時代、放射線…

Author. Dr. Ohori

fire danger moderate today signage

前立腺レクチャー9:前立腺がんの予防

前立腺がんの予防について一般的に言われていることをまとめ羅列します (ロボット手術と前立腺がん、大堀理、祥伝社新書から)。しかし、気をつけて頂きたいのは、バランスの良い食事に尽きる、ということです。予防に良いものとされ…

Author. Dr. Ohori

citiscan result hand ok

 前立腺レクチャー8:経過観察

早期前立腺がんの治療方法の中で昔から経過観察という手法があります。現在ではPSA監視療法と呼ぶことが多いです。要はがんと診断されたのにも拘らず、手術、放射線、内分泌治療などをせずに、定期的にPSA血液検査をしたり、MR…

Author. Dr. Ohori

medical professionals working

前立腺レクチャー7:ロボット手術・リンパ節郭清

早期前立腺がんのリンパ節郭清は昔から論議のあるところです。手術の際に前立腺をきれいに摘出するのが一番の目的ですが、前立腺の周囲にあるリンパ節(脂肪の中に隠れている)をとることも意義があるのではないか?と言われています。…

Author. Dr. Ohori

robot playing piano

前立腺レクチャー6:ロボット手術

転移のない早期前立腺がんの標準的な治療の一つに古くからある手術があります。古くからありますが、もともと前立腺が骨盤の一番奥底にあるために開腹手術は難しい手術でした。お臍から下にまっすぐ10−15cmほどの傷をつけ、覗き…

Author. Dr. Ohori