東京の泌尿器科・内科、前立腺・尿路がんの
ロボット手術なら東京国際大堀病院

  • 泌尿器科
  • 一般内科
  • 循環器科
  • 放射線科
  • 麻酔科
0422-47-1000
受付時間:午前8:30〜11:30 午後13:00〜16:00

診療科・部門紹介

大堀病院の診療科・部門紹介

臨床検査科 Clinical laboratory

東京国際大堀病院の臨床検査科のご紹介

“検査は要”
信頼される
迅速で確かな検査

臨床検査科では医師の指示の下、病気の診断や治療効果をみるために様々な検査を行っております。
検査内容としては、患者さんから採取した血液・尿などを分析する「検体検査」と、心電図や肺機能検査、超音波検査など患者さんと接して検査を行う「生理検査」があります。
診療に必要な検査を迅速に行い、検査結果を医師や看護師へ報告することが私たち診療検査科の役割であり、患者さんの不安を少しでも早く取り除くため、正確な信頼される検査の実施ができるよう日々取り組んでおります。
また、当院の近隣には臨床検査センター(BML)の三鷹ラボがあり、医療連携を行うことで、万一検査機器にトラブルが生じた際のバックアップ体制も万全です。

臨床検査技師 主任:梅岡ユキ より皆さまへ

当検査科の特徴(強み)として、まず、前立腺がんマーカーであるPSAの検査を院内で実施し、40分程度で結果を出せることが挙げられます。また、泌尿器科では欠かせない尿検査も尿沈渣の分析装置を用いて、迅速かつ詳細なデータを報告できます。さらに、生化学検査、血糖、HbA1c、血液一般検査、凝固機能検査など、多くの検査を院内で実施することで、患者様の不安を少しでも早く取り除くことと、早急な診断の一助となっています。
最先端のロボット手術を誇る当院で“検査は要”であるという責任と自覚を常に持ち、知識・技術を深めるとともに、検査の質の向上のために研鑽してまいります。
検査内容で不明な点、不安な点がありましたらお気軽に検査室に声を掛けてください。検査科一同、笑顔でお応えいたします。

臨床検査技師 主任:市川かおり より皆さまへ

私たちが実施する検体検査では、最新の検査機器と検査システム、電子カルテシステムを連携することで、精度の高い検査結果を迅速に提供できるよう努めております。
また、生理検査では、当院の理念に基づき、安心して検査を受けて頂けるよう、患者さんに寄り添った検査を行うよう努めております。
患者さんとご家族の方が不安なく気持ちよく検査を受けられるよう、他職種のスタッフとのコミュニケーションを取りながら業務に取り組んでまいります。