東京の泌尿器科・内科、前立腺・尿路がんの
ロボット手術なら東京国際大堀病院

  • 泌尿器科
  • 一般内科
  • 循環器科
  • 放射線科
  • 麻酔科
0422-47-1000
受付時間:午前8:30〜11:30 午後13:00〜16:00

当院について

東京国際大堀病院の導入医療機器のご紹介 導入医療機器のご紹介
  1. HOME
  2. 病院理念・特徴
  3. 導入医療機器

導入医療機器 Medical Equipment

手術支援ロボット『da Vinci 〜ダヴィンチ〜』

手術支援ロボット『da Vinci -ダヴィンチ』

手術支援ロボット『da Vinci 〜ダヴィンチ〜』は高画質で立体的な3Dハイビジョンシステムの手術画像のもと、人間の手の動きをロボットアームで正確に再現できる低侵襲技術を用いて複雑な手術を可能とするために開発されたシステムです。

ダヴィンチの3Dによる鮮明な視野
3Dカメラにより体内を立体的かつ鮮明な視野を保ちながら手術が可能です。
ダヴィンチの精密・繊細なロボットの手
360°の回転が可能な精密・繊細なロボットの手により人間以上の可動域がを実現。繊細な操作が可能です。
執刀医師の正確な術操作の伝達
手ぶれ補正がされた正確な動作をロボットアームへ伝達することができます。
ダヴィンチロボット支援手術について詳しくはこちら

体外衝撃波結石破砕装置

体外衝撃波結石破砕装置

体外から衝撃波エネルギーを結石に当てて砂状に粉砕する装置です。当院では、EDAP TMS社の体外衝撃波結石破砕装置『Snolith i-move(ソノリスアイムーブ)』を導入しており。高精度の結石の探査から早期治療(結石粉砕)が可能です。

自動圧力制御システムでリアルタイムに焦点の圧力を測定
自動圧力制御システムでリアルタイムに焦点の圧力を測定、調整ができ、正確で再現性の高い衝撃波を確実に発生させます。
結石の完全排石率81%
特許技術である電気伝導方式(ECLテクノロジー)を搭載。 結石の完全排石率81%でより細かく結石の破砕が可能です。
さまざまな体型の患者さまの治療に適応可能
新型のDiatronVの衝撃波ジェネレータを搭載。さまざまな体型の患者さまの治療に適応可能です。
体外衝撃波結石破砕装置について詳しくはこちら

腹腔鏡手術システム

腹腔鏡手術システム

当院ではロボット支援手術の他、腹腔鏡手術も実施しております。患者さんの身体への負担の少ない低侵襲手術なので、手術のケースにより腹腔鏡手術をご案内する場合もございます。私どもは常に患者さんに有意義で、不利益のない手術を心掛けております。

Ingenuity Elite 64列128スライスCTスキャナ

PHILIPS 64列128スライスCTスキャナ

当院で導入しているCTスキャナは高画質、速度、適正線量を両立させたフィリップ社で最高峰の機種です。従来のCTスキャナと比べてスピーディな検査が行えますので、呼吸停止が困難だった患者様でも楽に検査が行えます。また、細部まで緻密なデータ収集が可能となり、今まで見つけにくかった疾患の早期発見に効果を発揮します。

レントゲン機器

デジタルX線TVシステム
デジタルX線TVシステム
レントゲン撮影システム
レントゲン撮影システム
ポータブルレントゲン機器
ポータブルレントゲン機器

検査機器

尿流量測定装置
尿流量測定装置
尿流量測定装置はいつものように用を足すだけで尿の勢い・1回排尿量・排尿時間などを測定できます。前立腺肥大症や神経因性膀胱などの排尿障害あるいは蓄尿障害などの診断に用いられます。
超音波検査装置
超音波検査装置
超音波を用いて体内で起きている以上を調べます。腹部一般だけでなく、経直腸・経腟プローベもあるため泌尿器科・婦人科の精密検査をする事ができます。
軟性膀胱鏡
軟性膀胱鏡
内視鏡を使って尿道から膀胱までを観察する機械です。内部を見る事ができるため、膀胱炎や、結石、腫瘍などの発見に役立ちます。最新の細く柔らかい内視鏡を用いるため、痛みも少なく安心して検査を受けていただけます。
診療予約はこちら

簡単ネット予約はこちら